マンションでも一軒家でもリラックスできる場所はある | 私は広々とした空間よりも狭い空間のほうを好みます

サイトマップ

木と家

私のリラックスできる場所教えます

私は広々とした空間よりも狭い空間のほうを好みます。どうも広いと落ち着いた気分になれないのです。そのため自宅でくつろいでいるときも、つい部屋の隅っこの狭い空間にいつの間にかいることが多いです。
ただだからといって我が家が広々としているといった意味ではなく、ごく一般的な二階建ての一軒家ですが、それでも狭いほうが落ち着くので、もしこれがもっと広い家だったら落ち着く場所を探すのも大変だろうななんて思います。
たまにテレビや雑誌を見ていると、大豪邸の広々とした家が紹介されているのを見ることがあります。そういった家を見ると羨ましいなと思うのですが、いざ実際自分がそういった空間に暮らすことを考えるとあまりそのようなシチュエーションは想像できません。私が貧乏性なのか小市民ゆえのことなのかは分かりませんが、やはり身の丈にあった空間のほうが落ち着きます。
そんな私なので今現在暮らしている家で落ち着く場所は、リビング以外にはトイレやお風呂となります。この狭い空間に身を置いていると本当にゆったりとした気分になれます。特にお風呂場はタダでさえリラックスできる空間なのに、私自身がそういった性格なため、よりいっそうリラックスできる空間となるのです。

更新記事

間取りは最高だけど…

前に彼と住んでいた時の事。それはマンションだった。4階で地下に駐車場がついていて守衛さんもいて家賃は全然高くないし、築5年以内で物凄くきれいな所だった。間取りは多分2DKになると思うんだけど、2部屋とダイニングルーム、そしてキッチンと洗濯室みたいな物がついていて清潔な感じがしてとても良かった。しかもお風呂はゲストが来ても良いように2つユニットバスがあって便…

景色にこだわる贅沢

物件さがしの基本といえば、間取りや価格、立地などがあげられます。たしかに、目的にあった物件を探すためにはこれらの条件をクリアしたものを選ぶのが賢明です。内装や付帯設備についても、暮らしやすさを追求する上で押さえておきたいポイントです。今日は、あえて少し目線を変えた物件さがしについてお話します。単に、寝に帰るだけの家なのであれば、関係ないかもしれませんが、長い時間を過ごす空…

私のリラックスできる場所教えます

私は広々とした空間よりも狭い空間のほうを好みます。どうも広いと落ち着いた気分になれないのです。そのため自宅でくつろいでいるときも、つい部屋の隅っこの狭い空間にいつの間にかいることが多いです。ただだからといって我が家が広々としているといった意味ではなく、ごく一般的な二階建ての一軒家ですが、それでも狭いほうが落ち着くので、もしこれがもっと広い家だったら落ち着く場所を探…

マンションと一戸建ての駐車場

私はマンションと一戸建て両方に暮らしたことがあります。今現在住んでいるのは一戸建てですが、それ以前はマンションに住んでいたのです。そしてマンションに住んでいたときにものすごく不便だったことがあります。それは駐車場から自宅玄関までの距離がものすごく遠かったということです。そのマンションはいくつかの棟がまとまって建っており、各棟の地下と野外の両方に駐車場がありました。…